中止になったセンバツ高校野球大会出場校の救済措置について日本高野連の小倉事務局長「なしということはない」

スポーツ報知 / 2020年4月1日 17時28分

日本高野連の小倉好正事務局長(61)が1日、大阪市内の日本高野連で取材に応じ、中止となった第92回センバツ高校野球大会の出場校への救済措置について「状況を見ながら我々も考えている。『なし』ということはない」と明かした。ただ、新型コロナウイルスの感染が拡大しているため、今月の理事会に諮るかは検討中だという。今夏の第102回全国高校野球選手権(8月10日から16日間・甲子園)や、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング