【Bリーグ】大阪エヴェッサ、2人目感染者…関係者がPCR検査陽性判定

スポーツ報知 / 2020年4月3日 20時31分

バスケットボール・B1リーグの大阪エヴェッサは3日、チーム関係者1人に新型コロナウイルスの陽性判定が出たことを発表した。2日に発表された選手1人と合わせ、チーム2人目の感染者となった。該当者は発熱やせき、倦怠感に加え、味覚、きゅう覚障害もあったことから、2日にPCR検査を実施。この日、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング