JRA職員に新型コロナウイルスの感染者が判明 4、5日の競馬は予定通り開催も予防措置のため3騎手が乗り替わりに

スポーツ報知 / 2020年4月3日 21時53分

JRAは3日夜、東京都港区の本部に勤務している職員1人が新型コロナウイルスに感染していることが判明したと発表した。当該の職員は保健所の指示に従い、現在は自宅待機となっているという。JRAは2月29日から感染拡大防止のため「無観客競馬」で開催を行ってきており、この件に関して、安全な競馬の実施に影響を及ぼすものではないとして、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング