トップリーグ、三菱重工相模原で選手初の新型コロナ陽性…チーム接触はなし

スポーツ報知 / 2020年4月4日 7時0分

ラグビー・トップリーグ(TL)の三菱重工相模原は3日、所属する選手が新型コロナウイルスの検査で陽性反応が出たと発表した。TLの選手で感染が明らかになるのは初めて。この選手は会社内に勤務しており3月30日に体調を崩して帰宅。発熱の症状が出て4月1日にPCR検査を受けて陽性が確認された。プライバシーに配慮して名前は非公表。TLは2月下旬から試合がなく、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング