【阪神】新型コロナウイルス感染の伊藤隼太が退院 ファン、関係者に謝罪

スポーツ報知 / 2020年4月5日 15時6分

新型コロナウイルスに感染した阪神・伊藤隼太外野手(30)が5日、大阪府内の病院を退院した。今後は当面の間、自宅待機する。伊藤隼は球団を通じて「この度は、応援していただいているファンの皆様をはじめ、野球界に携わる多くの方々にご迷惑をおかけし、大変申し訳ございませんでした。今後、プロ野球選手として、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング