安倍晋三首相、7都府県足並みそろわず“緊急事態”休業施設への補償問題で対立

スポーツ報知 / 2020年4月8日 6時0分

安倍晋三首相(65)は7日、新型コロナウイルスの感染拡大に備える改正特別措置法(新型コロナ特措法)に基づく政府対策本部の会合を官邸で開き、東京都など7都府県に対し緊急事態宣言を発令した。期間は5月6日までの1か月間。特措法による宣言は初めてで、私権制限を伴う措置が可能となる。ところが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング