元世界女王・朝比奈沙羅が医学部入学 「闘う医学生」をスローガンに医師目指す

スポーツ報知 / 2020年4月9日 17時7分

柔道女子78キロ超級で2018年の世界選手権を制した朝比奈沙羅(23)が9日、独協医大医学部の学生証授与式に出席した。新型コロナウイルス感染拡大を受け、7日の入学式は中止となった。学生証授与式も規模を縮小して行われ、報道各社には所属先を通じて書面で「今日から医師への道の第一歩を踏み出しましたことをご報告させていただきます。期待と心配が入り交じっておりますが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング