関根潤三さん、93歳で死去…大谷翔平より凄かった“二刀流”愛された解説での語り口

スポーツ報知 / 2020年4月10日 6時0分

プロ野球の近鉄と巨人でプレーし、大洋(現DeNA)とヤクルトで監督を務めた関根潤三(せきね・じゅんぞう)さんが9日午前9時45分、老衰のため東京都内の病院で死去した。93歳。現役時代は投手と野手の「二刀流」で活躍、指導者としても若手を辛抱強く起用して多くの名選手を育てた。ユニホームを脱いでからも解説者としてソフトな語り口でファンに愛された。葬儀・告別式は家族葬で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング