名古屋競馬で発走委員のミス 5800万円超の売り上げが全返還に

スポーツ報知 / 2020年4月10日 20時1分

4月10日に行われた名古屋競馬11R(山桜特別)が不成立となったため、発売した5819万6100円が全返還となった。同レースは通常にスタートを切られたが、発走委員の助手が誤って、白旗を振るハプニングが発生。カンパイ(発走のやり直し)となったが、出走9頭がかなりの距離を走ったため、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング