【広島】遠藤、3本塁打浴び先発初勝利飾れず「ふがいない投球だった」

スポーツ報知 / 2020年7月5日 17時34分

◆JERAセ・リーグ公式戦広島3―8阪神(5日・マツダスタジアム)高卒3年目で先発初勝利を目指した広島・遠藤淳志投手(21)が、5回6安打7死四球、8失点で今季初黒星を喫した。同点に追いつかれた3回2死満塁、ボーアに甘く入ったチェンジアップを完璧に捉えられた。右翼席へグランドスラムを放たれ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング