再選した小池百合子都知事、難解な横文字公約に注目 グレーター東京? フレイル政策って?

スポーツ報知 / 2020年7月6日 8時0分

任期満了に伴う東京都知事選は5日投開票され、現職の小池百合子氏(67)が、れいわ新選組代表の山本太郎氏(45)、元日弁連会長の宇都宮健児氏(73)、元熊本県副知事の小野泰輔(46)、NHKから国民を守る党(N国)の党首、立花孝志氏(52)らを退け、再選を果たした。16年の都知事選時、小池氏は主な公約として「7つのゼロ」を掲げて当選した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング