【中日】もう野手がいない…苦肉「代打・三ツ間」空振り三振で試合終了 加藤8番か温存でも良かったのに…

スポーツ報知 / 2020年7月7日 22時28分

◆JERAセ・リーグ中日1―2ヤクルト=延長10回=(7日・ナゴヤドーム)「代打・三ツ間」は、荷が重すぎた―。中日が1点を追う延長10回2死一、三塁。7番・京田は申告敬遠で投手の8番・岡田に打順が回ったが、もうベンチに野手がいない。9回終了時点で残っていた唯一の野手・加藤も、すでに10回にマスクをかぶっており9番に組み込まれていた。送り出された三ツ間は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング