【巨人】最速152キロ右腕・山上信吾が内野手転向 高校1年までショート

スポーツ報知 / 2020年7月8日 13時38分

巨人の育成選手・山上信吾投手(20)が、内野手登録に変更することが8日、NPBから発表された。山上は群馬・常磐高入学当初はショートなど野手としてプレー。2年から本格的に投手に転向し、17年の育成ドラフト2位で投手として巨人に入団した。プロ1年目の18年8月に右肘を痛め、19年3月に復帰するまで約7か月のリハビリを経験。下半身や体幹を重点的に鍛え、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング