【ヤクルト】2戦連続延長戦で今季初の引き分け…救援陣7回無失点、山田哲2打点、エスコバー4安打

スポーツ報知 / 2020年7月8日 21時44分

◆JERAセ・リーグ公式戦中日5―5ヤクルト(8日・ナゴヤD)=延長10回=ヤクルトは、2試合連続の延長となった接戦で粘りきり、今季初の引き分けとなった。同点の延長10回は、7番手の梅野が無失点で抑えて、3時間半を超えた熱戦を締めくくった。試合は序盤から大きく動いた。初回からヤクルト先発のイノーアは乱調。阿部、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング