藤井聡太七段、史上最年少タイトルへ大一番始まる 風格ある緑の和服で登場

スポーツ報知 / 2020年7月9日 9時0分

将棋の藤井聡太七段(17)が渡辺明棋聖(36)=棋王、王将=に挑戦している第91期棋聖戦5番勝負第3局が9日午前9時、東京都千代田区の都市センターホテルで始まった。2勝0敗で王手を掛けている藤井七段は、勝利すると17歳11か月でのタイトル奪取となり、1990年の棋聖戦で屋敷伸之九段(48)が樹立した18歳6か月の史上最年少記録を30年ぶりに更新する。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング