存続危機の「ゼロワン」、新体制で再スタート…新型コロナ抗体検査無料プロレスを実施

スポーツ報知 / 2020年7月11日 15時41分

新型コロナウイルスの影響で経営状態が急激に悪化し主力選手が相次いで退団した「ZERO1(ゼロワン)」が11日、都内で会見し新たな体制でスタートを切ることを発表した。親会社に投資業の「ダイコーホールディングズグループ」が付き、今月1日、新たに東京の日本橋茅場町に運営会社「ダイコーZERO1」を設立した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング