プロ注目対決にスカウト8球団12人集結…明石商・中森俊介が5回10Kで0封 大分商・川瀬堅斗に投げ勝った

スポーツ報知 / 2020年7月12日 7時0分

◆練習試合明石商3―0大分商(11日・明石商グラウンド)明石商の中森俊介投手(3年)が11日、兵庫・明石市の同校で大分商との練習試合に先発し、プロ注目のMAX148キロ右腕・川瀬堅斗(3年)に投げ勝った。最速151キロ右腕は5回を2安打無失点10奪三振に抑え、3―0の勝利に貢献。川瀬は5回で2安打2失点6奪三振だった。プロ8球団12人のスカウトが視察した“プレ交流試合”で今秋ドラフト上位候補が実力を示した。マウンドで表情は変わらない。初回1死一塁からいきなりの5者連続奪三振。それでも中森は「結果的に三振を取れればいい」と冷静だった。先発で5回を投げ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング