岩手のコロナ感染者“第1号”男性の勤務先へ誹謗中傷電話など100件超

スポーツ報知 / 2020年8月2日 7時0分

7月29日に岩手県の新型コロナウイルス感染者“第1号”となった男性の勤務先に、抗議の電話が相次いでいる。担当者によると、先月31日までに電話が100件以上、またメールでの問い合わせも多数寄せられたという。内容の大半は感染した男性を誹謗(ひぼう)中傷するようなもの。個人を特定しようとしたりするものもあった。逆に応援するようなメッセージも届いているという。批判的な意見があることは予測していたが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング