写真

2019年の京都大賞典を制したドレッドノータス

15年の京都2歳S・G3、昨年の京都大賞典・G2の覇者、ドレッドノータス(セン7歳、栗東・矢作芳人厩舎、父ハービンジャー)が9月16日、栗東トレセン内で死んだ。同馬を所有するキャロットクラブのホームページで発表された。同馬は札幌記念で11着に敗れたあと、京都大賞典(10月11日)での連覇を目指すべく、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング