写真

岡本和真(左)と坂本勇人

巨人の坂本勇人内野手(31)と岡本和真内野手(24)が16日、阪神戦(東京D)を欠場した。球団は坂本は軽い体調不良、岡本は軽い腰痛と発表。両選手とも試合前練習ではグラウンドに姿を見せず体調管理に専念した。前日15日の阪神戦で坂本は3打数無安打で6回の守備から途中交代、岡本は6回に同点打を放った後に大城の勝ち越し打で二塁から本塁に激走した直後の7回の守備から交代。原監督は試合後にコンディション不良であると明かしていた。坂本がスタメンを外れるのは、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング