写真

時津風親方

日本相撲協会は22日に東京・両国国技館で臨時理事会を開き、1月の大相撲初場所期間中にマージャン店へ行くなど協会の新型コロナウイルス感染対策のガイドラインに違反した時津風親方(元幕内・時津海)に退職勧告を出した。退職金は30%減額。既に提出されていた退職届は同日付で受理された。時津風の名跡と部屋は、 [全文を読む]

×


トピックスRSS

ランキング