『いだてん』第7回 「中村獅童に持っていかれました」感涙の声が続出

クランクイン! 取材記事・エンタメ / 2019年2月18日 17時0分

大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』(NHK総合/毎週日曜20時ほか)の第7回「おかしな二人」が17日放送され、四三(中村勘九郎)の兄・実次を演じる中村獅童の深い愛に感動する声が多く寄せられた。四三(勘九郎)は治五郎(役所広司)の口車に乗せられ、渡航費1800円(現在の貨幣価値で500万円相当)を自腹で捻出することに。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング