写真

電動化に比べると大きな話題にならないが、日本におけるディーゼル比率はじわじわと上がっている。それはそうだろう。低速からの力強いトルクや経済性の高さなどに加え、魅力的なモデルが再び増加傾向にあるのだ。 そんな中、今年はアウディからも新世代のディーゼルエンジン搭載モデルが次々に登場する。日本では1980年にヤナセが「Audi100L5D」を正規輸入して以来、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング