写真

トヨタの「TNGA」やスバルの「SGP」などを例に挙げるまでもなく、新世代のプラットフォームを採用した新型車は、走る・曲がる・止まるといった基本性能が飛躍的に向上するのが常だ。 この7月にフルモデルチェンジを受けた新型タントも、新世代の「DNGA(ダイハツ・ニューグローバルアーキテクチャー)」を採用。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング