写真

近年のうなぎの高騰は、天然うなぎの漁獲高が著しく減少しているゆえのこと。うなぎが食べられなくなる将来は間近かと心配するうなぎ好きも多いだろう。 うなぎの資源保護・回復のための寄附金をのせて販売する食品宅配サービス会社がある。 ■うなぎの資源保護・回復を目的にした「ささエールうなぎ基金」 農産品や加工食品、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング