写真

現在、スマートフォンやタブレットといった中古端末は2019年3月に、おおまかなガイドラインが発表されたばかりで、それまでは中古端末の販売店の独自基準による取り扱いであり、基準が統一されておらず、品質に関してのバラつきが大きかった。中には、使えないことはないが常用に耐える状態ではないといった端末なども一部存在しており、統一されたガイドラインの策定が待たれていた。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング