写真

シャープは、8K放送で採用されている音声フォーマット“MPEG-4AAC”の「22.2ch音声入力」に対応し、臨場感あふれる立体音響を手軽に楽しめるシアターバーシステム『AQUOSオーディオ』<8A-C22CX1>を発売する。液晶テレビ『AQUOS8K』<CX1ライン>と組み合わせることで、8K放送の22.2ch音声信号を最大限に活かした立体音響が体験できる。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング