初任給「学歴別」廃止 技能など考慮 ラックが導入

ITmedia ビジネスオンライン / 2017年3月21日 11時49分

ITコンサルティングやシステム開発企業のラックは3月21日、新卒採用の初任給制度を「学歴別」から「技能経験考慮型」に変更すると発表した。優秀な人材の獲得と、新卒採用者が業務の最前線で活躍するまでの期間の短縮を目指す。 ラックはこれまで、新卒採用者の初任給を学歴に応じて決定していた。2016年度の新卒入社者の初任給は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング