「日立マクセル」から「日立」消える 株式売却、独立性明確に

ITmedia ビジネスオンライン / 2017年3月21日 16時6分

日立製作所は3月21日、日立マクセル株式の一部を売却すると発表した。日立マクセルは日立の持分法適用関連会社から外れ、経営の独立性を明確にするため、社名を10月1日付で「マクセルホールディングス」(仮称)に変更する。 日立は筆頭株主として保有する日立マクセル株式29.52%分のうち、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング