厚労省「ブラック企業リスト」401社に HISや水道局も

ITmedia ビジネスオンライン / 2017年8月16日 17時38分

厚生労働省は8月15日、労働基準関係法違反の疑いで送検された国内企業のリストを更新した。5月に初公開し、電通・パナソニック・日本郵便など大企業も名を連ねる「ブラック企業リスト」として話題を呼んでいた。 8月に追加された企業は、アスベストの有無を事前調査せずに建物の解体作業を指示した建設事業者(秋田県)、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング