元代表取締役が1億円着服か JASDAQ上場企業で発覚

ITmedia ビジネスオンライン / 2017年9月22日 18時44分

携帯電話ショップの予約サイトなどを運営する、東証JASDAQ上場のINEST(東京都豊島区)は9月22日、元代表取締役が計約1億円を不正に受領していた疑いが発覚したと発表した。 同日付で伊奈聰代表取締役社長から辞任届が提出され、退任した。 同社によると、元代表取締役は2012年ごろから、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング