マツダCX-8 重さとの戦いを制した3列シートの復活

ITmedia ビジネスオンライン / 2017年10月23日 6時30分

9月14日、マツダはSUVの国内フラッグシップモデルであるCX-8を発表し、同日から予約受付を開始した。発売は12月14日となる。 17年10月現在、マツダがラインアップしている3列シート乗用モデルはプレマシーとビアンテの2車種。ビアンテは販売中ながらすでに製造を終了し、在庫販売のみという状態だ。それに先だってMPVは昨年からカタログ落ちしている。いずれのモデルも、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング