17年は「太陽光事業者」の倒産が過去最多 生存競争激化

ITmedia ビジネスオンライン / 2018年1月12日 17時22分

2017年は、過去最多となる88件の太陽光関連事業者が倒産した――東京商工リサーチの調査でこんな結果が出た。12年に固定価格買取制度がスタートして以降、さまざまな企業が市場に参入し、競争の激化が続いているため。太陽光以外の再生可能エネルギーに対する規制緩和も、事業者の淘汰(とうた)に追い打ちをかけているという。 倒産企業の内訳を負債別にみると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング