カレーの“激辛好き”が多い職業は「公務員」 調査で判明

ITmedia ビジネスオンライン / 2018年1月12日 18時33分

職業別に好きなカレーの辛さを聞いたところ、「激辛」と答えた人の割合は「公務員」が最も高かった――企業向けデータベース運営のプラネットの調査でこんな結果が出た。「安定志向のイメージとは正反対の結果だ」という。 公務員の“激辛好き”の割合は10.8%。「会社員」(9.2%)、「自営業」(7.1%)、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング