スーパーをドンキにしたら売り上げが2.5倍になった理由

ITmedia ビジネスオンライン / 2018年4月16日 17時58分

ユニー・ファミリーマートホールディングス(HD)とドンキホーテホールディングス(HD)は、総合スーパー「アピタ」と「ピアゴ」の6店舗を2018年2月から3月にかけて全館業態転換した。 6店舗の18年3月における実績(速報ベース、概算)は好調だった。前年比で売り上げは2.5倍の18億円、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング