海外子会社の不正、防げますか? キリバが日本で広める「戦略財務」

ITmedia ビジネスオンライン / 2018年5月17日 15時13分

財務管理ソリューションを提供するキリバ・ジャパンは5月17日、2020年に日本の導入企業数を現在の2倍となる100社に増やす目標を発表した。海外進出する企業が増える中、海外子会社による不祥事が相次いで発覚するなど、戦略的な財務管理の必要性が注目されつつある。100カ国以上に1800社の顧客基盤を持つキリバのソリューションの認知度を高め、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング