登山家・栗城史多さんを「無謀な死」に追い込んだ、取り巻きの罪

ITmedia ビジネスオンライン / 2018年5月25日 8時19分

日本中が今、日大アメフト問題に揺れている。しかしこの間に報道の世界に身を置く者として、非常に考えさせられる出来事があったことも忘れてほしくない。登山家の栗城史多(くりき・のぶかず)さんがエベレスト登頂に挑戦したものの失敗し、下山中に死亡したことだ。 世界最高峰のエベレストに自身初登頂を目指していた栗城さんが遺体で発見されたのは4月21日。今月20日には自身のFacebookで7400メートルに到達したことを明かしていたものの、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング