「断固反対!クールビズ」 ネクタイ産地があえて動画で発信するワケ

ITmedia ビジネスオンライン / 2018年6月14日 17時45分

「断固反対!クールビズ」というインパクトが強い言葉を使った動画を、山梨県の富士吉田商工会議所が制作した。社会的な風潮とは真逆のメッセージにドキッとしてしまう。地域のPR動画で、あえてこの言葉を使ったのはなぜだろうか。 「決して環境対策に反対したいわけではありません。富士吉田市の織物産業を知ってもらうきっかけになればと考えています」と話す同会議所の担当者に、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング