「ハードフォーク訴訟」弁護団が本格始動 フォークコインは誰の物なのか?

ITmedia ビジネスオンライン / 2018年6月18日 6時0分

仮想通貨の「ハードフォーク」で生じた仮想通貨を“本来の所有者”(仮想通貨取引者)に取り戻すという「ハードフォーク訴訟弁護団」を大阪市の弁護士事務所が発足させた。今後は、訴訟相手となる各取引所ごとに数十人程度の返還訴訟参加者が集まれば、準備が整い次第、順次法的措置を進めていくという。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング