“大人の事情”で名前が変わる「キリンラーメン」、新名称を「総選挙」で決定へ

ITmedia ビジネスオンライン / 2018年7月17日 18時30分

愛知県民の“ソウルフード”として親しまれてきた即席麺「キリンラーメン」を販売する小笠原製粉(愛知県碧南市)は7月17日、同商品の新しい名称候補が3つの案に絞られたと発表した。1965年から半世紀にわたって販売してきたが、「諸般の事情」で変更を余儀なくされたとし、新名称を一般から募集していた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング