「仮想通貨が今後成長することは考えにくく、需要も減るだろう」 英調査員が指摘

ITmedia ビジネスオンライン / 2018年10月11日 11時52分

2018年はビットコインや仮想通貨が存在価値を示すのに絶好の年だったが、その機会を逃してしまった――。英市場調査会社JuniperResearchの調査員ウィンザー・ホールデン氏はこう指摘する。米CNBCが報じた。 ブレクジットや米・中・欧州間の緊張関係など、法定通貨の信用を揺るがすような問題が騒がれているにも関わらず、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング