日本カー・オブ・ザ・イヤー、ボルボが2年連続 SUV「XC40」が受賞

ITmedia ビジネスオンライン / 2018年12月7日 16時17分

年間を通じて最も優秀な車に贈られる「2018-2019日本カー・オブ・ザ・イヤー」に、ボルボ・カー・ジャパンのスポーツタイプ多目的車(SUV)「XC40」が選ばれた。前年もボルボが初受賞しており、輸入車として初の2年連続受賞となる。 XC40は、新開発の小型車向けプラットフォーム「CMA(コンパクト・モジュラー・アーキテクチャ)」を採用した、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング