自動車関連諸税の議論大詰めへ

ITmedia ビジネスオンライン / 2018年12月10日 6時42分

過去2回ほど自動車税制のあり方を問う記事を書いてきた。 「豊田章男自工会新会長吠える!」と「豊田自工会会長モノ申す日本経済をダメにする税制」の記事はともに反響は大きく、多くの自動車ユーザーが税の不公平感を強く感じていることが分かった。 ●間違いだらけの自動車関連税 2019年10月1日に決まった消費税引き上げに関連して自動車税制が見直される。その議論が大詰めを迎えつつある。なぜ消費税率見直しとともに自動車関連税を見直すのかについての簡単な解説から話を始めたい。 大前提として日本の自動車関連諸税は主要国と比べて異常に高い。毎年かかる自動車税は米国の31倍、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング