読売新聞、購読料を24年ぶり値上げ 販売店の経営難・人手不足解消へ

ITmedia ビジネスオンライン / 2018年12月12日 16時9分

読売新聞社は12月12日、2019年1月1日から月ぎめ購読料を値上げすると発表した。朝夕刊セットは4037円から4400円、朝刊単体は3093円から3400円に引き上げる。朝刊の一部売りも130円から150円に改定する(価格は全て税込、以下同)。全国の販売店で、経営難と従業員不足が深刻化しているためという。 子ども・学生向け姉妹紙の月ぎめ購読料も値上げし、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング