なんだこれは? 黄色いバーが並んだJR「新型ホーム柵」の正体

ITmedia ビジネスオンライン / 2018年12月15日 6時5分

「なんだこれは?」 ここは東京都の福生市と昭島市にまたがるJR拝島駅の5番線ホーム。黄色くて長いバーがまるで柵のように並んでいる。バーが自動で上昇し、列車の扉が開くとお客が次々と中に乗り込んでいく。そして、バーが下降して元の位置に戻ると、扉が閉まって列車は出発していった。 拝島駅の階段には「『昇降式ホーム柵』の使用を開始いたしました」というポスターが貼ってある。線路上へお客が転落したり、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング