働き方改革を「やってよかった」は少数派。「元のままでいい」「やらされている」と現場が感じる理由

ITmedia ビジネスオンライン / 2019年3月15日 20時26分

「体重制限だけで人が健康にならないのと同様、労働時間を圧縮するだけでは企業の健全な経営につながらない」――。リクルートマネジメントソリューションズ(MS)の藤澤理恵氏(組織行動研究所研究員)は、3月14日に開いた会見でこう語った。 働き方改革関連法の施行が4月に迫り、多くの企業は「時間外労働の上限規制」や「年次有給休暇の取得義務付け」への対応を迫られている。同社の調査でも「労働時間の適正化など、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング