印鑑廃止、業界団体の反発で見送り これは「異常な光景」なのか?

ITmedia ビジネスオンライン / 2019年3月23日 6時30分

3月、業績手続きのオンライン化を目指す「デジタル手続き法案」が部分的に見送られることになった。印鑑の存続を求める業界団体から反対の声が上がったことが原因である。 ネットでは旧態依然とした業界の対応を批判する声がもっぱらだが、日本には「総論賛成、各論反対」というキーワードがあることからも分かるように、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング