コオロギが50匹入った昆虫食は、どのようにして生まれたのか

ITmedia ビジネスオンライン / 2019年3月27日 8時30分

もぐもぐもぐ――。記者はいま、50匹分のコオロギが含まれているプロテインバーを食べている。 「な、なんだよ、いきなり。気持ち悪いなあ」と思われたかもしれないが、商品からコオロギの脚が飛び出ていたり、羽根が付いていたりはしない。チョコ味を食べると、カカオの味がしっかりしていて、なんとなく遠いところから“土の香り”が漂ってくるといった感じである。抹茶味も同じである。 説明が遅れてしまったが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング