悪質手口から有休を守れ! あなたにもできる「ブラック企業との戦い方」

ITmedia ビジネスオンライン / 2019年4月19日 8時10分

残業時間の罰則付き上限規制を含む働き方改革関連法が4月1日から実施された。ただし上限規制は大企業が先行し、中小企業の実施は来年の20年4月1日からだ。 最も注目されているのは全ての企業が対象になる「年5日の有給休暇の取得義務」だ。具体的には、有給休暇(有休)が年10日以上与えられている従業員に対して、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング