相次ぐキャンペーン なぜ決済ビジネスに各社は必死なのか?

ITmedia ビジネスオンライン / 2019年4月22日 13時39分

QRコード決済をはじめ、キャッシュレスの決済ビジネスを巡る競争が加熱している。各社は絶え間なく高額のポイントを還元するキャンペーンを実施し、ユーザーの獲得に必死だ。なかには、今後の収益の見通しを考えると、これほどのキャンペーンを実施して大丈夫なのか?という疑問もある。 各社は何を目指して決済ビジネスを必死に推進するのか。4月20日に金融庁が主催した「つみたてNISAフェスティバル」に、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング